大学生活をどう過ごすのか 【これで勝ち 厳選4選】

大学生ですべきこと大学生活

私が、大学院2年生になって、学生のうちにやっておくべきだったと思うことは、多くあります。

大学生活の仕方が、人生の大きな差になりかねません。ぜひ、行動に移してください。

この記事からわかること

  • 大学生活でやっておくといいこと なぜなのか
  • 人生の差になると思う根拠

スポンサーリンク




大学生活をどう過ごすのか これで勝ち

  • 本をよむべき
  • 海外に足を運ぶべき
  • 自らを発信するツールをもつべき{ブログ, Twitter(なんでも言えるアカウント)}
  • やりたいとおもったら、行動するべき

私が、やってよかったと思うことを上3つ、行動しなかったせいで今時間がないと思っていることを最後の項目で話していきますね。

多くある中でこの4種類に絞ったのは、私が検索とかしていて、30選や10選と書いてありますが多すぎてできないよ…と思うことがどうしても多いからです。

できるだけ厳選した4種類となります。

本を読むと人生が変わる

図書館

これは、1番に伝えたい内容ですね。私は恥ずかしながら本を24年間読んだ記憶がないほど苦手でした。

活字ばかりでなんかどうしても手が出せないイメージが拭いきれずここまで来てしまったんですね~

実際に、 47.3%が1か月に1冊も本を「読まない」と回答しているのも私たちが本をいかに読まないかがわかります。 出典:国語に関する世論調査

そんな私がなぜ本を読むことになったのかは1人の友人のおかげです。

彼が「これを読んでみろ」と私に差し出してきたからです。こんないい友達を持つなんて、恵まれているなと今は実感してます。

半ば強制的にその本を読み始めましたが、びっくりするほど面白く、読む手が止まらなくなりました。

世界が広がった気がしたと同時に、自分がいかに無知であったか、社会に対して詳しくないのかが明らかとなりました。

こんな人がいるんだと…ほんとに井の中の蛙状態でしたね。

大学生活の間にもっと読めたらはやい時から世界は違ったのかと思うと…

本嫌いにおすすめの本

まずキングコング西野さんの本は、そんな発想したことないという感じが大きいです。

そこまで文章も多くないので、今まであまり本を読んだことない人が読書を始めるいいきっかけになるんじゃないかと思います。

本気でお勧めします。

本が苦手な人は、ここから入るといいですよ。

この本の内容から1つだけ質問します。

あなたは、150円で他人のために労働できますか?この意味が知りたかったらぜひ!!

created by Rinker
¥1,527(2020/09/20 18:13:23時点 楽天市場調べ-詳細)

amazon利用者はこちら>>新世界

もう一つは、ビジネスやお金について学ぶきっかけとなった本です。

かなり有名ですが、この本は、高学歴だが貧乏なお父さんと低学歴なのにお金持ちなお父さんのお話です。

なにがそこまでちがうのか。

物語性もあり読みやすく、納得することが多い素晴らしい本だと思います。

ぜひ読んでみてください。

お金について、考えることは全く汚いことではありませんよ。むしろ大事なことだと思います。

amazon利用者はこちら>>改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

どう過ごすのかはあなた次第ですが、大学生活で多くの経験や視野を広げるには、本は必須です。

練習しないプロのスポーツ選手がいないように、

本を読まないお金持ちもいません

大学生活 海外に足を運ぶことは、世界を広げる

パスポート

私が今まで行った国は7ヶ国です。他にも、4ヶ国これからいく予定があり、ワクワクしてます

始めての海外は、留学で行ったオーストラリアでした。そこで多くの国の人と関わる中で、1番私が学んだことが2つあります。

ニュース情報を信じるな

たとえば、

中国に対して、どんなイメージがありますか?

東南アジアについて、どんなイメージがありますか?

今思いついた国のイメージが、その国の人と関わると180度近く変化します。嘘ではありません!

私たちが持つ情報源はとても限られており、それを信じています。

国が提供している話だから、それしか信じてないんですねー

すごい狭い世界にいたことを実感します。

それを早くして欲しい!!

ただただ先輩からの願いです。

「百聞は一見にしかず」まさしくこれなんですよ。

会って話すとみんな素晴らしい人間で、同じように夢を語り、目はキラキラしています。

これを、大学生活で知ってください。

国に対するイメージはあくまで断片的なもの、別の角度から見てみるとまた違った景色が見える楽しさは素晴らしいものです!

海外に行きたい人!!そういう人は、いろんな国に足を運んでみることで世界が広がる感じを味わえると思いますよ!

短期留学に興味があって、「意味がないよ」て言われている人。こちらどうぞ

ぶった切ります。(笑)

日本人に優しい国が多い

日本人というだけで、なぜかすごく親切にしてもらえることが多くあります。

これは日本人の誇りですね!!

特にトルコ !この国にいき、日本語で話しかけてくる多くのトルコ人にあいました!歴史的な背景があるからなんですがより詳しい話はトルコについての記事をご覧ください

海外が怖いイメージのある人、近場でかまいません。先進国のが行きやすいならそれでもまず1ヶ国でも行くことをお勧めします。

とても優しく接してくれるので安心ですよ

スポンサーリンク

どう過ごす?ブログの持つ力、ただの発信ツールじゃない!

ブログとは、web logという意味です。つまり、ネット上の記録を意味します。

つまり、あなたが感じたこと、考えたことをネットに記録するためのツールでもあります。そこで学べるのが、人との繋がりだけでなく、文章力です。

あなたは、今考えていることを文章にできますか?

ぼんやりしていることを言葉におきかえられますか?

この力は社会で生きていくだけでなく、人として多くの場で必要とされる力です。

「大学生活を、どう過ごした?」

と聞かれ、2000字、3000字と文字が書けますか?

私は無理でしたね。そこでこのブログを始めて文章力もつけています。

さらに、このブログのコンセプトを、「情報を得るためには人にまず与えよ」としています。

くれくれ君でいては、自分の成長にもつながらないと思いませんか?

与えているからこそ、与えられ、さらに上のステージに上がれると私は考えます。

コンセプトはなんでもいいです。自分の成長のためにブログを始めてみましょう!

私は1週間くらいで、Twitterなどを通してすでに感じていました。

もっと早くから始めるべきだったと思います。

現在400人以上にフォローされています(2020年1月20日)

大学生活で収益化

お金を稼ぐためには労働です。

しかし、ブログは置いておけば稼げるツール。

そこにはたくさんの努力が必要ですが、、、

グーグルアドセンス (googleの広告)に合格したやり方も下で紹介しているのでよければ

迷っているならやるべき!!

広大な海

  • プログラミング の勉強
  • バックパッカー
  • ヒッチハイク
  • アメリカ横断
  • 留学に1年以上行く

ぱっと思いつくだけでもやりたいことがこれだけあります。

でも今思えばやりたいなーーて昔から思っていんですよ!!

でも今じゃ時間がない…

これをやってきた人とやってない人は明らかに人生経験量がちがう

これが、大学生活の過ごし方が人生の差になる所以

今学生のひと、やりたいことはやってください!私は大学3年の途中から迷ったらやる精神で生きてきましたが、やったら次々に新しいやりたいことが出てきます!!たりません笑

失敗してもいいんですよ!!

人間みんなはじめてやることばっかりなんですから!

エジソンの言葉で「失敗じゃない、成功ではない方法を1つ見つけただけだ

この言葉がいう通りです!いろんな道を開拓し、人生を豊かにしてください。

絶対にやらなかったら、「やっておけばよかった…」て後悔します。

たくさん私の周りにもいますからね…

ぜひ、その一歩がんばって踏み出してください

大学生活をどう過ごすのか  まとめ

summary

ここまでが私の感じる人生をいい方向に導くと思う、大学生活のうちにやるべきことです!!

自分にとって、良いと思うこと、ただただ興味のあることすべてにトライしてください。

行動に移せる人は100人いたら数人だと思います。うつしたらもうそれだけで勝ちです!!

勝ちを積み重ねていきましょう!

それでは、最後までありがとうございます。

どう過ごすのがいいのかはあなた次第ですよ。

行動しましょう!!!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました