大学生におすすめのビジネス書厳選5冊。読むだけで世界が変わる

大学生におすすめのビジネス書人生経験
シド
シド

ちょっと読書始めてみたいけど
せっかく買うなら失敗したくないな

ジェシー
ジェシー

大学生でなにか学びが欲しい、、、
ビジネス書どうなんだろう

今回は、このような疑問を解決していきます。

就活を控える大学生だからこそ将来のこと。社会のことは気になるはず。

僕が実際に読書をして、ほんとうに学びが多かった本を5冊だけ厳選して紹介していきます。

これから紹介するビジネス書は、学生のうちに読んでおくとかなり世界が広がると断言します。

僕がそうでした。

そして、モノの視野も広がった本になります。

 注意

この記事を読み終わり、紹介した本を1冊でも読むと読書がやめられなくなります

この記事からわかること

  • 大学生が読むべきビジネス書
  • 本を読むときに意識すべきこと
  • どう考えが変わるのか

また、これから読書を始めようと思っているなら電子書籍もおすすめです。

こちらのprime reading と Kindle unlimitedの違いを比較【おすすめはどっち?】で紹介しているのでどうぞ

スポンサーリンク




大学生におすすめのビジネス書厳選5冊

ビジネス書を読む大学生

【 ビジネス書を読む前に 】

【 大学生が読むべきビジネス書 】

実際、こちらに厳選した5+1冊です。

大学生が読むべきビジネス書を少し学んだ内容を加えながら紹介していきますね。

ビジネス書を読む前に:読んだら忘れない読書術

大学生がビジネス書を読む前には、
必ず読んだら忘れない読書術を読むべきです。

いわば、本をよむための本

▼ 一部抜粋

覚えていない、つまり『 記憶 』に残っていないということは、それは『 知識 』としてあなたの中に定着していないということ。

もっといってしまえば、その読書は何の役にも立っていない、ということと同じなのです。

僕は、グサッときました。

正直、この本に出合うまで僕は『自己満の読書』をしていました。

  • とりあえず読む
  • 本は、きれいに読む
  • 読み終わってなんかよかった

いわゆるこんな読書をしていましたが、ある時友達にこういわれました。

シド
シド

あの本のどこが良かった?

えっと~~
(よかったのはわかる。
けど、なんだったっけ、、、)

ANDY
ANDY

そんな読書に意味があるのか。

知識とする読書には意味はありません。

娯楽なら意味はあるかも!でも、それなら小説とかのほうがいいですよね。

あなたが、同じようにならないためにまずこの本を1番に読んでみて!

結構面白くて、自己満の読書ではなくあなたのとなる読書ができるようになりますよ。

大学生読むべきビジネス書①:金持ち父さん 貧乏父さん

大学生が読むべきビジネス書1冊目は、
金持ち父さん 貧乏父さん

僕たちは、学校で多くの事を学んでいます。

  • 数学:論理的思考
  • 国語:理解力や説得力 etc

じゃあ、普段生きるために必要なお金。これはどこで学ぶのか?

僕たちはお金について学んできません。

また、このビジネス書はお金だけでなく、自己啓発の面もあるのが読みやすさをかなりプラスに!!.

▼ 一部抜粋

「それを買うお金はない」と考えるのではなく「どうやったらそれを買えるようになるか?」と考える

つまり、
今やれることを考えろということですね。

例えば、誰しもが、お金持ちになりたい。そうおもいます。(笑)

でも、お金持ちになる方法を具体的に知っていますか?そう問いかけるといくつ思いつくのでしょうか。

  • 投資する
  • 出世する
  • ビジネスを始める etc

気になったら、学びましょ。

人の人生経験を見てみる。

なかなか面白いですよ。

大学生読むべきビジネス書②:神・時間術

大学生が読むべきビジネス書2冊目は、
神・時間術

人は、みな24時間与えられているけど、能力や知識に差がある。何が違うのでしょうか?

このビジネス書の最大のトピックスは、
どのように集中力が高い時間を作り出すか、その時間を有効活用するか

ここでも1例を上げておきますね。

セロトニンを分泌させることが、脳を活性化させるポイントです。

セロトニン:精神の安定や安心感や平常心、頭の回転をよくする。脳を活発に働かせるカギとなる脳内物質

医療法人社団 平成医会

これは、リズム運動などで分泌されます

  • 日光を浴びる
  • 散歩( 軽い運動 )
  • 咀嚼

まさかの、咀嚼でも分泌するんですよ!(笑)

こんなような脳のパフォーマンスを上げる要素が詰まっています。

『 時間は作り出せるんですよ。』

そのために、どういう風に脳をリフレッシュさせるのか。

学生で学んでいたら、かなり多くのことができるようになりますよ。

大学生読むべきビジネス書③:7つの習慣

大学生が読むべきビジネス書3冊目は、
7つの習慣

実は、アフィラさん(@afilasite)も名著と公言している。

オリエンタルラジオのあっちゃんも、YouTube大学で力説しています

あらゆる成功のために、あなたがどうあるべきかを7つの習慣で解いたビジネス書です。

定期的に読み返し、実践する。考えを整理する。

そんなときに欠かせない1冊。

大学生読むべきビジネス書④:嫌われる勇気

大学生が読むべきビジネス書4冊目は、
嫌われる勇気

これは、かなりブームになったので知っている人も多いかも。

個人的には課題を分離して物事を考えることに共感しました。

▼ 一部抜粋

馬を水辺に連れていくことはできても、水を飲ますことはできない。

あなたが他人に干渉しすぎてはいけない。課題を切り分けて考える。

ただし、間違えないように誘導はしてあげるということですね。

どうですか?イライラすること多くないですか?

アドラー心理学は、またよく知っている考え方とは違う視点で学べます。

二人の対話形式なのでビジネス書か、、、と固くならず頭にも入ってきやすいですよ

大学生読むべきビジネス書⑤:メモの魔力

大学生が読むべきビジネス書5冊目は、
メモの魔力

この本を読み終わると、「確実に何かが変わる」そんな感じがします。

ちなみにやたらとメモ帳を買ってしまうのも事実。(笑)

自己分析の1000問ものっているので確実にあなたの『軸』を見つけられます。

学生でそこが分かれば、就活にも生きてくる。

かなり大きな利点になるかことは間違いないです。

また、西野さんがメモの魔力の初めにを無料公開

こちらのビジネス書をこちらから無料で見られますよ。

大学生におすすめのビジネス書厳選5冊:まとめ

大学生におすすめのビジネス書厳選5冊:まとめ

【 ビジネス書を読む前に 】

【 大学生が読むべきビジネス書 】

社会人になってからの勉強が大事なんですよ。でも、何を学ぶのかはあなたが決めることです。

その手助けができたらと思い、本を選びました。

人生100年の時代に22年もしくは24年勉強してきて学習をやめるの?

それは、もったいない。

あと、78年、76年あるのに。

そこでビジネス書を用いて学び何をやるのか見つけませんか?

この1歩を踏み出せる人が、世界を広く感じられる人ですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました