薬剤師は、ドラッグストア転職がおすすめ?!チェックリストも公開

薬剤師のドラッグストア転職転職
シド
シド

薬剤師がドラッグストアに転職するのは、どう?

ジェシー
ジェシー

おすすめらしいよ~
ほんとかチェックさせてほしいな

今回はこのような悩みを解消していきます

薬剤師でドラッグストアに転職した人には、給料があがり、1000万稼ぐ人もいます。

僕は、薬剤師の資格はありません。

しかし、友人に薬学の子がいて、ドラッグストアで働く薬剤師の人てどうなの?と単純に疑問に持ち、おすすめできると感じたので、本記事を書いています。

家庭との両立だとやはりおすすめだし、気になる。当然ですよ。

しかし、デメリットもありますので、あなたに合うかどうかチェック項目を使って確認してみてくださいね

僕が、知ったことは、ここに書いてあります。

この記事からわかること

  • チェックリスト
    (ドラッグストア転職が向いているか)
  • 薬剤師がドラッグストアで働く
    メリット・デメリット

この記事を読むと、ドラッグストアのいい点がわかるだけでなく、あなたが向いているのかどうか判断できます。

スポンサーリンク




ドラッグストアに転職すべき?!チェックリスト

項目をチェックする女性

  • 家から近くが良い
  • 今より給料あげたい
  • どうすべきか、試行錯誤が好き
  • コミュニケーションを取るのが好き
  • 医薬品以外の様々な商品に興味がある

どれぐらい当てはまりましたか?

チェックリストが当てはまる人は、
ドラッグストアへの転職を、おすすめします。

理由をこれから、深掘りしていきますね。

また、今回は
ドラッグストア専門の転職サイトを紹介します。

  • 非公開情報の提供
  • SNS( LINE )での質問やり取り
    >>電話などは一切ない
  • 40歳以下でも年収150万円アップの実績

興味があれば、こちら>>メディカルジョブ

薬剤師のドラッグストア転職 ①:給料が高い

【 平均年収 】
50代までの薬剤師の平均年収は500万円強

それに対してドラッグストアは、こんな感じ

  • 500万
  • 600 〜 700万:店長クラス
  • 1000万以上:マネージャークラス

これに加えて、ドラッグストアではこういうことが、「◯◯を今月は力を入れて売ってください。」

その商品の販売個数によって、ボーナスが貰えちゃう

販売成績によりますが、多いと5万円も。

実は、ドラッグストアでは、こういうのがあるので、調剤薬局や病院で働くよりも高収入が得られる可能性が高いですね。

薬剤師のドラッグストア転職 ②:試行錯誤が好き

普段、調剤することがメインの薬剤師ですが、ドラッグストアでは、それ以外にも業務があります。

  • OTC医薬品(市販の薬)の販売
  • レジ業務
  • ポップ作成
  • お客さんの相談に乗る

この業務が、残りのチェックリストの理由にもなってくるんですが、見やすい売り場作成などは、あなたの頑張りが繁栄されやすいですね。

「こうやってみたらどうか?」

というチャレンジや試行錯誤が好きな薬剤師さんが、ドラッグストアで働くのに向いているのは、当たり前ですね。

実際にそれが数字にも現れるので、結果もわかりやすいです。

これも、おすすめポイントですね。

薬剤師のドラッグストア転職 ③:コミュニケーションが好き

ドラッグストアは、どうしても接客業になるので、人と接することが多くなります。

薬剤師でも、人と話して仕事がしたい!

こういう方にはおすすめですね。

これに当てはまらないと、確実にきついので、こちらの薬剤師専門の転職サイトを見てみてください。

満足度は、95%越え。東証1部のメディウェルが運営しています。

>>薬剤師転職ドットコム

薬剤師のドラッグストア転職 ④:市販の商品知識をつけたい

もし、あなたや周りの人が風邪をひいたときどうしますか?

初めに、市販の薬で治そうと思いますよね?

でも、薬剤師てそこまで市販の薬に詳しくないのが現状ですよね。

そこで、あなた自身が仕事もしながら、市販の薬の知識を得ていくことで、実生活にも生かしていけるので、かなり利点があるのは言うまでもないですね。

薬剤師がドラッグストアで働くデメリット

デメリットを探す男性

  • 労働時間が少し長い
  • 調剤知識は、あまり伸びない

これについて、少し深掘りしますね。

実際にこういう声があることを、頭に入れておいてください。

40代・女性・ドラッグストア→ドラッグストア

家庭との両立が最優先だったので、家から近いドラッグストアを転職先として選びました。しかし、転職先の情報収集が甘かったことを後悔しています。職場には人が足りないため、なかなか定時に帰ることができないという状況でした。さらに、仕事内容はOTCが基本で調剤ができないため、年齢とともに薬剤師としての市場価値が下がってる気がします。個人で勉強を行って知識をつけようと思っても、二人の子供の面倒を見るのに手一杯でとても手が回りません。転職の際には、もう少し情報収集をしておけばよかったと後悔しています。

CAREE

ドラッグストア転職 デメリット①:労働時間

  • 調剤薬局・病院 9:00 〜 18:00
  • ドラッグストア 10:00〜22:00

この中で、シフト制のところもあるので、お店が空いている時間と考えると、気持ち長くはなりますね。

その分、給料もよいと思ってもらえたらわかりやすいのでは?

人手不足の場合もあるので、いかに近いドラッグストアでも、一度人員の状況なども確認することが大事です。

ドラッグストア転職 デメリット②:調剤知識

家庭の事情で転職しないといけない。

このような状況で、転職することになった時、調剤知識がまったくなく、次の転職に失敗するというケースも見られます。

でもこれは、問題なくなってきている!!

なぜなら最近、調剤併設型のドラッグストアも増えてきているからです。

ドラッグストアでは、人手が足りていないのが現状なので、調剤併設型のドラッグストアでも、調剤があまりできないということもあります。

しっかりと、ドラッグストアを見極めて転職しなければいけません。

そこで、ドラッグストアの転職専門のエージェントを使うのがベターですね。

ぜひ、活用してみてください。

ドラッグストアに転職したいなら、薬剤師の専門転職より、こちらのほうが情報量が多いのでお勧めします。

\\ドラッグストア専門//メディカルジョブはこちらLINEで質問可能

薬剤師がドラッグストアに転職するのはどうなの?!:まとめ

summary

  • 今より給料あげたい
  • どうすべきか、試行錯誤が好き
  • コミュニケーションを取るのが好き
  • 医薬品以外の様々な商品に興味がある

このチェックリストを活用してください。

実際、家からすぐ通える距離にドラッグストアがあるので家庭との両立で、転職する人も多いです。

あなたの生活スタイルにあった転職をおすすめします。

ドラッグストア以外の薬剤師転職なら、こちらを参考にしてみてください。

非公開求人が多数です…

求人票だけでは分からない情報も提供。

  • 忙しさ
  • 人間関係
  • 募集の背景
  • 休暇取得状況
  • 現場の雰囲気

あなたが『本当に知りたい情報』をお伝えすることができる。

\\転職満足度 95.8%//薬剤師転職ドットコム
無料会員登録
東証一部上場グループ
メディウェルの薬剤師転職サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました