【Offerboxの評判・口コミ】デメリット・メリット一挙公開

offerbox就活
シド
シド

offerboxの評判が気になるな…

ジェシー
ジェシー

先輩からofferboxが一番いいって聞いたけど、
offerbox使わないと損することてあるのかな?
何がいいんだろう

今回はこの疑問を解決していきます。

結論、offerboxは企業数でも就活生数でも逆求人サイトでNO.1で4人に1人が登録しています。

そのため、
登録していないと差をつけられてしまうかも…

この記事からわかること

  • offerboxとは
  • offerboxの評判
  • offerboxの魅力

この記事の信用性
  • 2020就活・お祈りメールなし

スポンサーリンク




【Offerboxの評判・口コミ】デメリット・メリット一挙公開

offerboxの評判を調べる男性

offerboxは、プロフィールを登録すると、企業側から連絡が来るオファー型の就活です。

最近offerboxのようなサービスが増えていて、LINEでできる就活もあります。

>>めんどくさい説明会にはいかない【digmee】

offerboxは、就活生の4人に1人が登録しているサイトです。

offerboxでは、このようなことができます。

  • 企業から直接スカウトが来る
  • 業界や企業について広く詳しく知れる
  • 自己分析ツールを利用して、自分の強みと弱みを知れる

オファーまでの手順もとても簡単で、忙しい就活の合間でも簡単に登録できちゃいます。

  1. プロフィールを作成
  2. オファーをもらう
  3. 選考スタート

経団連の縛りも廃止されたので、就活が早く始まることは確実です。

波に乗り遅れないためにも、まずは登録しておきましょう

コロナの影響で、院卒の女性が就職に落ちる時代が来ています…

\\就活生の4人に1人が登録//
OfferBox 登録はこちら登録だけなら1分もかからない

offerbox 参加企業

大手・ベンチャーなど、5,790社以上の企業 が参加しています。

ベンチャーと大手企業の一覧をわかる範囲でですが、のせておきました。

ぜひ参考に

ベンチャー企業

  • DeNA
  • ミクシィ
  • アカツキ
  • マクロミル
  • エス・エム・エス
  • KLab
  • サイバーエージェント
  • マイクロアド
  • ドリコム
  • ボールド
  • CROOZ
  • Speee
  • サーキュレーション

大手企業

  • 資生堂
  • 楽天
  • 住友商事
  • カゴメ
  • みずほ証券
  • 大和證券
  • 経営共創基盤
  • 日清食品ホールディングス
  • パナソニック
  • コクヨ
  • 日産自動車
  • オムロン
  • 森永乳業
  • エイチ・アイ・エス
  • 住友化学
  • offerboxの評判

    offerboxの口コミをする女性

    【メリット】

    • 自己分析ができる
    • オファーに制限がある
    • 大手からのスカウトがある
    • 今まで出会わなかった優良企業と出会う

    【デメリット】

    • 都市圏に就職先が集中
    • 興味があるところから来るとは限らない

    実際にOfferBoxofferboxの評判の理由となります。

    これを深堀していきますね。

    offerbox評判と魅力【重要Point】

    シド
    シド

    こんなにも学生と企業が利用して、オファーくるの?

    そこは、offerboxさんがしっかり考えているから大丈夫!

    ANDY
    ANDY

    offerboxには、他にはない魅力があります。

    企業側にオファーの制限があること

    やみくもにオファーを出すことができない

    あなたのプロフィールをしっかり読む

    オファーがもらえる

    企業からあなたが評価された

    自信になる

    1つの自信になるので、就活には大切なポイントです。この積み重ねが大事になると考えています。

    すると、プロフィールを書く上で大事になるのが自己分析ですよね。

    これは、普段のESを書く時にも大切になってくるので、むしろやるべき

    自己分析がしっかりできなければ、自分を思ったようにアピールできないし、企業を選ぶ側にもなれません。

    断言します。

    offerboxでは、しっかりプロフィールを書き直せばちゃんと結果が出ます

    ー 自己PR見直したらオファー4つGET ー

    ✓オファーをもらうPOINT

    • 80%以上埋めるとオファーが届きやすい

    多く埋めれば、あなたの魅力も伝わるのでオファーも届きやすくなります。

    シド
    シド

    そんな埋められるかな….

    実は、研究内容や動画で自己PR、留学やインターンの欄を埋めなくても、90%くらいまでプロフィールを埋められます。

    offerboxの評判アップ【 適正診断が使える 】

    適性診断( AnalyzeU+ )で、
    あなたがどんな強みを持っているのかを知ることができます。

    質問数は251個もあり、かなり細かい分析がされるのは間違いないです。

    251個てすごくめんどくさくなると思います。

    僕もそうだったので…笑

    しかし、
    自己分析をする上では、すごく重要です。

    なぜなら、これができるサイトやサービスって案外少ないんですよね。

    ここで、質問です。

    「自分で自己分析の質問251問作れますか?」

    多分99%な人が「 NO 」

    つまり、今までの経験とノウハウが詰まった251問です。

    • あなたのやりたいこと。
    • あなたに合うことや合わないこと
    • 自分の性格 ( 長所・短所 )

    これだけのために使いたい方にも有益です。

    \適正診断で自分を知れる//
    OfferBox 登録はこちらofferbox

    offerboxの評判【デメリット】

    offerbox 企業分布

    【デメリット】

    • 都市圏に就職先が集中
    • 興味があるところから来るとは限らない

    やはり関東、関西の大都市圏に参入している企業は多めですね。

    デメリットは、大都市がメインであるということです

    地方から、就活するとどうしても交通費などもばかになりません、、、

    しかし、offerboxと併用で就活をすれば、無駄な交通費なども省ける方法があったんです。

    また、関東や関西で就活しない人も先ほど紹介した、自己分析にofferboxを使うのは有効です。

    デメリットは使い方によっては解消できます

    個別説明会の可能性もあり

    地方から上京して、説明会はやはり問題となるのは交通費

    OfferBoxだと企業からオファーをもらえるだけでなく、交通費支給の個別説明会を開いてくれるケースもあります。

    僕もそうでしたが、最終面接くらいにならないと、交通費支給してもらえないことが多いです。

    この風潮になってきている中、この高待遇は素晴らしい。行きやすくなります。笑

    地方から上京して、就活する人は、この個別説明会を利用できれば、うまく出費も抑えられるというわけです。

    offerboxの評判POINT 【利用者のリアルな口コミ】

    - 何があるかはわからないよ -

    ー 興味なければスルー -

    ー みんなくるわけではない -

    あなたが、考えていない業界からのオファーもあり得るので、いろんな視点から就活できるのはとてもいいことですね。

    これがリアルですが、チャンスも広げられますよ。

    【Offerboxの評判・口コミ】デメリット・メリット一挙公開 まとめ

    summary

    【メリット】

    • 自己分析ができる
    • オファーに制限がある
    • 大手からのスカウトがある
    • 今まで出会わなかった優良企業と出会う

    【デメリット】

    • 都市圏に就職先が集中
    • 興味があるところから来るとは限らない

    就活に大事なことは、すごいエピソードではありません。

    1. 情報
    2. 自己分析

    この2点です。

    offerboxは、この2点を抑えられます。口コミで悪い評判よりもいい評判が多いのも事実。

    現在就活生の4人に1人が登録するサービスです

    関東関西で就活しない人でも、適性検査は有益なので使うべきですね

    つまり、どの地域で就活するにも役に立つのは間違えありません。

    自己分析をして、あなたにあった就活をしてください。

    \\就活生の4人に1人が登録//
    OfferBox 登録はこちら登録だけなら1分もかからない

    コメント

    1. […] […]

    2. […] […]

    3. […] >>自己分析をしっかりやりたいのならofferbox […]

    タイトルとURLをコピーしました