ES「学生時代に頑張ったこと」書き方。簡単で特別なことも一切なし【テンプレートつき】

就活ES頑張ったことの書き方就活
シド
シド

ESの「頑張ったこと」てなに書くの?
ぜんぜんパっと思いつかない…

ジェシー
ジェシー

頑張ったこととかないよ~

今回は、このような悩みを解決していきます。

実は、僕は、夏のインターンもいっていません。(笑)

就活にコミットしたのが、11月からですが、就活をノーダメで終えました

今回は、この記事を読んでくれたあなたに、こそッとすべてをお伝えしちゃいます。

その答えは、
「文の書き方と相手の立場に立つ。」

最後まで読んでいただければ、この意味に納得していただけると思いますよ。

この記事からわかること

  • ES「学生時代頑張ったこと」の書き方
  • ESのエピソードの見つけ方
  • 僕がお祈りなしで終えたのは、なぜか

スポンサーリンク




ES「学生時代に頑張ったこと」書き方【テンプレート】

チェックリスト

  1. 学生時代頑張ったことは何か
  2. なぜ、それを取り組もうと思ったのか
  3. 達成するためにどう考え、行動したか
  4. そこから得たものは何か

これが、すべてです。

この4点に注目してESを書けばOKです。

まずは、箇条書きでも構いません。

書き出してみましょう。

ES「学生時代に頑張ったこと」書き方【実例】

質問に対しての答え

  • 結論から書く
  • 相手が知りたいことを考える

この2点抑えれば、だれでもESを書くことが容易になります。

考えてみてください。

あなたが他人のことを深堀するときに、なにを聞きたいですか?

お題は「学生時代がんばったこと」

ちなみに、僕の頑張ったことは、
「留学を決めたこと」です。

シド
シド

なぜそれなの?
この部分が気になるかなぁ

そうだよね!
そこなんだよ!!

ANDY
ANDY

あなたがなにを頑張ったかなんて、ぶっちゃけ、会社側は、興味ないんですよ。

なぜなら、何千・何万とのESを読まなければいけないんだからね。

じゃあどうするの?どう書けばいいの?という話になるはずです。

ここからは、さらに実例を交えながら深堀していきますね。

頑張ったこと:なぜしたのか?

僕の場合は、
「自分の発言と行動に自信をつけるためにした」

なぜ、留学する意味があったのか?
日本でできるのでは?

でも、これだけだと、こういう疑問が生まれますよね。

そこで、僕は、こう述べました。

  • 外国人は日本人よりも意見を発する
    >>自分の意見に自信を持たせる
    >>周りの意見を見ながら、意見しなければならない
  • 国籍も言語も違う
    >>根気強くいかなければならない
    >>発信の面で多くの成長がある

質問!
次は、何をしりたい?

ANDY
ANDY
シド
シド

う~ん、ESなんだから
理由は、達成できたんだよね。
じゃあ、なんで達成したとか?

お!正解だよ

ANDY
ANDY

頑張ったこと:乗り越える原動力はなにか?

今まで、できなかったことができるようになる。

これって相当すごい事なんですよ!

その壁を乗り越えた原動力とは、何だったのか

実は、ここまで、ESで書いている人は、少ないんですよね。

つまり、
ここまで書くだけで、ESは通過するんです。

シド
シド

まって?
そんなかっこいい事言えない、、、

なんて答えたか教えるよ。
たぶん、安心するよ

ANDY
ANDY

勝手に物事が進むことに、
つまらなさを非常に感じたから。

本当に、こう書きました。

でも、ここでも僕のESは終わりません。

さらに、もう一味加えちゃいましょう。

そのあと、自分がどう考えて行動したのかが重要ですよ!

僕の場合はこうです

めちゃくちゃ簡単な目標から、無理だろ!と思う目標まで、考え、順を追い実行しました。

  1. ホームステイ先の中国人と家で話す
  2. クラスのメンバーをご飯に誘う
    >>行先も自分できめる
  3. ブリズベンまでの旅行計画を立てる

得たことを最後に付け加えましょう。

一歩頑張って踏み出したことが、すごく楽しいことを学んだ。

この流れで書いたら完璧です。応用してください。

シド
シド

いや、難しいよ…

じゃあ、
どうやって話を生み出すのか
これを紹介するよ

ANDY
ANDY

頑張ったことの実例紹介

行きたい企業の求める人物像を見に行く

終わりです。例えば、

  • 周りを巻き込む力を求める
    >>どう考えたかの部分で、巻き込んだ話をもってくる
  • チャレンジ精神を求める
    >>がんばったことよりも乗り越えた方法
  • 考え抜く
    >>どうすればいいのかがミソになる

どこに重きを置き、どこに話を持ってくるか

ここまで、考えるとESはよりよいものになります。

ESは、どうやって書くのかが、通過のpoint

どうするのか、考える女性

  1. 結論
  2. 理由
  3. これまでの経験から

この順序で書きましょう。

なぜ?どうして?ここの意識は常に持って書くことが一番です。

10回は読み直しました。

先ほどのテンプレに、この順序まで、あてはめたら完璧です

頑張ったことに対して、特別なことを選ぶ必要はない

  • アルバイト
  • 留学

当たり前だけれど、ここでエピソードはなんでもいいですよ(笑)

僕は、この2本柱で戦いましたから、

  • 留学
    >>短期留学
  • バイト
    >>リーダーでもない

パンチないですよね。でもいいんです。

「エピソードは変えろ。」「独自性を出せ」

これは、無視して大丈夫ですよ。

僕の周りみんなこれで書いてましたから。(笑)

なぜ?と気になる人は、こちらの記事で紹介していますのでどうぞ

>>自己PRで強みの違いを生み出す
【エピソード深く考えすぎていませんか】

ES「学生時代に頑張ったこと」書き方:まとめ

summary

  1. 学生時代頑張ったことは何か
    >留学を決断した
  2. なぜ、それを取り組もうと思ったのか
    >発信力をつけたかった。
    >>つまらなさが壁を乗り越える原動力
  3. 達成するためにどう考え、行動したか
    >目標設定した
    >簡単にできるものからハードルが高いものまで
  4. そこから得たものは何か
    >一歩踏み出すことの面白さ

僕の場合はこのように書いていきました。

就活は、自分を見つめるいい機会です。

あなたがまだ、漠然とした不安を就活にもっているのであれば、こちらの記事を参考にしてみてください

>>就活の不安や焦りを解消しませんか?
具体的な方法を提供します

あなたの就活を応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました