【逆求人サイト】おすすめと特徴を比較 厳選3社【新卒必見】

逆求人サイト おすすめ就活
シド
シド

逆求人サイト多すぎ…

ジェシー
ジェシー

なにか、ここがすごい!みたいなのがあれば…

今回は、こんな悩みに答えていきます。

逆求人サイトは、会社からオファーがくるので気になってはいるけれど、どれがいいのかわからないのが現状だし、「もっとまとめといてよ!!」て思うのが一般的なんですよね。

そこで、本記事では、逆求人サイトのおすすめと特徴のみをまとめました。

この記事からわかること

  • 逆求人サイトを比較し、なにが強みか
  • どのサイトに登録するのがいいのか

これから就活をする人・もう始まっている人は、この記事を読み終えると、必要な行動を独自で調べることなく、すぐに行動することができますよ。

スポンサーリンク




【逆求人サイト】おすすめと特徴を比較 厳選3社【新卒必見】

pcをつかって検索する人

今回は、この3社について、紹介していきます。

なぜこの3社なのかは、

  • 有名どころは、違いが分かりにくい。
  • 新しいものは、手が出しにくい

だからこそ、知って損はありません。

それぞれの詳しい内容は、各説明欄にリンクが貼ってあります。

それでは、順番に行きましょ

おすすめ逆求人サイト①:digmee

lineで就活

  • LINEで情報が得られる
  • めんどくさい説明会に行かなくてすむ

この2点が他にはない、逆求人サイト(digmee)のおすすめポイント

詳しく説明していきますね

逆求人サイト( digmee )の特徴① : LINEで就活

「就活を、LINEでしてます。」

ていう人、今周りにどれだけいますか?

ほとんど、いないですよね。僕は、0でした。

実は、この2点がLINEでできます。

  • 情報収集
  • イベント参加

しかも、就活に有利です。

なぜならdigmeeは、まだ新しいサービスなので、知っている人も少ないからです

おなじサイトを使って、就活しているライバルも少ないということになりますよね。

普段なら出会えなかった企業とかからも、オファーが来る可能性があります。

これも新たな出会いです。

LINEの登録なので、知っていれば気軽にできちゃうことも、おすすめポイントですね。

気になる方は、下のリンクからサイトにいけます

\\情報収集は、LINEの時代//digmeeは、こちら

逆求人サイト( digmee )の特徴② : 説明会にいかない

ANDY
ANDY

就活の説明会てめんどくさくない?

これ、実際に僕が感じていたことです。

なぜ、そう思うのか、考えてみました。

  • とりあえずの予約。
    >>予約が埋まってしまうから
  • 興味があるのかわからない。
    >>とりあえず行かないとES出せない
  • スーツでの移動

実は、これが全て解決します。

もう、就活もSNSか、、、詳しくはこちら

>>めんどくさい説明会にはいかない
【digmee 評判】

おすすめ逆求人サイト②:キミスカ

ポテンシャルをみつける女性

  • 落ちた選考がプラスになる
  • コンサルタントが受けられる

この2点が他にはない、 逆求人サイト( キミスカ ) おすすめポイント

では、詳しく説明していきます

逆求人サイト( キミスカ )の特徴① : 落ちた選考がプラスになる

「○○の最終で落ちた」
>>「あそこの最終まで行った子なのか」

これなかなかすごくて、落ちると感じるのが

  • なにがいけなかったのか
  • どうすべきだったのか

きっとこの2つ。それに加えて落ち込みます…

いままでは、改善点を模索できるだけで、次に活かすことができても、選考にはいかせなかった

この考えは、もう古いです。

落ちたことですら評価されて、就活に活かせるのは素晴らしいサービス。

なぜなら、
落ちてマイナスだと思っていたことが、他企業からしたらプラスになる

つまり、就活を前向きに行うことができる。

キミスカ内でも、自己分析できますよ!( offerboxよりは少ないですが…)

\\すべてが、プラスに働く//キミスカはこちらまだ登録に迷っている学生さんへ

逆求人サイト( キミスカ )の特徴② : コンサルタントが受けられる

  • 自己分析
  • ES添削
  • 企業研究
  • 業界研究
  • SPI対策
  • 面接対策

大学でも利用できますが、混みます。

なぜなら、大学の人が一気につかうからですね。

時間をずらすか、前々から予約をしないといけません

コンサルタントサービスがセットでついてくるのなら、これだけでも有効に使うことが、あなたの時間の有効活用になります

その空いた時間を、他の活動に有効に使えるのも利点ですね。

時間があれば、もっとやれることが増えますよ。

就活にマイナス要素はいらない。

みながおすすめする理由がわかります。

詳しくは、こちら

>>就活全部落ちた。
それを有効活用するキミスカの評判とは?

おすすめ逆求人サイト③:offerbox

ひらめいた女性

  • 企業側にオファー制限
  • 膨大な自己分析

この2点が他にはない、 逆求人サイト( OfferBox )のおすすめサイト

説明していきます

offerboxは就活生の4人に1人が登録しているサイトです。

逆求人サイト( offerbox )の特徴① : 企業側にオファー制限

  1. 企業側に制限がある
  2. プロフィールを企業がしっかり読む

シド
シド

こういう逆求人サイトて、
本当に読まれてるの?

僕もそうだったんですけど、片っ端から出してるんじゃないかと思ってました。(笑)

そこも安心して大丈夫です。

企業側がしっかり読んでオファーを出す人を絞ります。

あなたが書いた内容をしっかり、企業の人に読んでもらえるので、あなたの自信にもつながります

\\オファー数の制限//OfferBoxはこちら

逆求人サイト( offerbox )の特徴② : 膨大な自己分析 (AnalyzeU+)

プロフィールより、さらに大事なのが自己分析

自己分析がしっかりできていなければ、自己prをうまくすることはできません。

これは、断言できます。

逆求人サイトではなく、自らESを出すときの裏技は、こちらの記事にまとめてありますので、気になる方はご覧ください

>>自己PRの強みの違い
【エピソード深く考えすぎていませんか?】

offerboxでは251問の自己分析ツールを使うことができます。

あなたは251問自分で、問題つくれますか?

たぶん「NO」ですよね

いままでのノウハウで作り上げられた251問を無料で使えるのなら、使わない手はありません。

これは、だいぶおすすめポイントです。

より詳しいofferboxの内容は下記の記事で紹介しています。

>>【offerboxの評判・口コミ】デメリット・メリット一挙公開

【逆求人サイト】おすすめと特徴を比較 まとめ

逆求人サイトは、それぞれのストロングポイントがあります。

そこを有効に、いいとこ取りすれば、むしろ最強だと思いませんか?

経団連の制度が廃止され、いつ就活がスタートしてもおかしくありません

  • 2020年卒 ( 経団連の制度あり )
    >>3月から就活スタート
  • 2021年卒 ( 経団連の制度なし )
    >>1月から始まるところもあり

これが、研究室で得た実情です。

今後は、もっと早くなることだって考えられます。

登録して、他人より一歩抜け出しましょう

多くの不安が、就活にはあります。

今だからこそ、読む価値あり。漠然と就活が不安な人を助けます

コメント

  1. […] >>おすすめの逆求人サイト比較 […]

タイトルとURLをコピーしました