トルコが親日国なのは本当です。人柄や現地で感じたこと

トルコ旅行

私が、世界7ヵ国(オーストラリア, スペイン, フランス, イタリア, バチカン市国, グアム,トルコ) に行きその中でも最高の国だったのがトルコ!!!

まず人柄が上の国の中で最高でした。やさしい

海外に行きたい人、まだ行ったことのない人ぜひ、最後まで読んでみてください

この記事からわかること

  • トルコの人柄の良さ
  • トルコ人のやさしさ
  • トルコをおススメする理由

スポンサーリンク




トルコについて

ざっくりとトルコについて、ここはあんまり興味がないと思うのでさらっと…

  • 首都 : アンカラ
  • 人口 : 約8200万3822人 (2018年)
  • 民族構成 : トルコ人、クルド人など
  • 宗教 : イスラム教99%

トルコは首都はアンカラにおいていますが、どちらかといえばイスタンブールとかのほうが有名かもしれませんね。

知っている人はカッパドキアというのも聞いたことあるんじゃないでしょうか。

この記事は実際に2019年9月4日から9月12日(7泊9日)の旅行で肌で感じたことをメインに書いていきます。魅力が伝われば最高です。

トルコが親日国なのは本当 イスタンブール

イスタンブール

トルコはそもそも、見る旅行サイトでアジアに割り振られる場合とヨーロッパに割り振られる場合があり、独自の文化が発展している国でもあります。

イスタンブールでもアジアサイド、旧市街、新市街と分けられているくらいです。すべてを行くことができませんでしたが…

新市街、旧市街で十分満足のいける旅行ができましたよ

人柄:日本語ペラペラなトルコ人

急に、日本語ペラペラなトルコ人が話しかけてきたら、どうですか?

怖いですよね…笑

ANDY
ANDY

いや、絶対だまされるやつやん…

知らない国でこれは、そりゃー思いますよね。(笑)

でも結論から言います。ただのいい人です。

本当にただただ、日本人が大好きなだけなんですよ。

歴史的な背景なんですが、日本人として誇りに思う話なんで知っておいてもいいかもしれません。

だらだら書いてもあれなので、簡潔に…

和歌山沖で オスマン帝国最初の親善訪日使節団を乗せた軍艦 「エルトゥールル号」 が高波、強雨風で沈没、和歌山の人たちが献身的に救助活動をし、69名の命を救った過去があるんです。

ほんとに簡潔ですが許してください。笑 この話をトルコ人は教育として学校で受け継がれていきます。

だからこそ、日本人が大好きで、日本語を話せるようになりたいと勉強している人も多いくらいです。それが人柄にも表れています。

トルコが親日国であるのは本当ですよ

ここからは実際に、あったエピソードを書いていきます。

エピソード1 : 案内をしてくれたまるでガイドのトルコ人

まず、イスタンブールについた次の日、ブルーモスクとトプカプ宮殿どちらにいこうか悩んでいると、話しかけてきたトルコ人。

「昼からは、混むから先にトプカプ宮殿に行ったほうがいいよ」

初めは半信半疑で行ってみましたが、実際に空いている。他のおすすめも教えてくれようと、トプカプ宮殿にいる間の40分彼は、外で待っててくれました

特にチップとか払ったほうが良いのかと話になりましたが、昼ご飯も自分で支払い。

ただただ助けてくれたいい人でした。

初めに、疑ってしまい申し訳ない…笑

エピソード2 : ただの道案内をしてくれるトルコ人

それから多くの人に出会いましたが、気づいたことがあります。

自分たちで行くのもそうですが、困って聞いたら教えてくれる。しかもそれが確実な情報であるということです。

いや、やさしすぎる

イタリアに旅行にいったとき、ローマで財布をすられ、警察署の場所を警察官に聞いてもまったく教えてくれなかったのに、この国はなんて優しいんだと感動しました。泣

イタリアもいい国ですよ。この思い出が強すぎて…(笑)

道案内!たったそれだけかもしれませんが、日本語で、しかも確実な情報を教えてくれる国であったら、始めていく人も安心ではありませんか?

エピソード3 : 弁当を用意してくれたホテルの人(カッパドキア)

これは、カッパドキアの人の話。まさにVIP対応でした。

カッパドキアはこの後に説明があります

レストランの場所を聞いたらオススメを教えてくれ、そこまでの送迎も来るまでしてくれる。

会うたびに、「Can I help you?(手伝うことある?)」と聞いてくれます。おもてなしの国といわれる日本でもこんなサービスがあるホテルはいくらするんでしょうか。

そして驚愕だったのが、これ…

飛行機の時間が早く、朝食が食べれない私たちに、弁当を作って渡してくれたこと感動しすぎて泣きそうでした…笑

本当にまた行きたいホテルですし、お勧めします。

料金は、1人1泊6000円。日本のビジネスホテルにちょっと+αした程度なので高くはないです。あのサービスを受けたら安いんじゃないですか?

私は、いつもbooking.comをつかって予約を取ります。その際、booking.comカードが年会費も無料でお得なので、ぜひ作ってみてください。

先着5万名限定で、割引がきくgenius会員にアップグレードされるので、使わず無料発行して置いておくだけでお得にはなると思います

実際に泊まったホテルはこちら>>Azure Cave Suits

キャッシュバックで最大6%還元! Booking.comカード

スポンサーリンク

会ったらすぐにマイフレンド

トルコ人は、友達と親戚の2種類しかくくりがないと言っていました。

親戚以外はみんな友達。

一度イスタンブールからカッパドキアに行きそしてまた戻ってきた僕たちをみつけると

「Oh~マイフレンド」

親日国ゆえんです。店でも他のアジア人とくらべて、日本人は値切りをあまりしないらしく、そこまで高く言われることもありません。

店に入ったら絶対にティーを出して迎えてくれ、お茶をいただきながらゆっくり買い物をたのしむ。

断らずもらってくださいね。それがトルコ人のおもてなしだそうです。

逆に断ったらおこられました。笑

みんな友達の考えは素晴らしいと思います。だからこそあんなにもおおらかな人が多いのかとも思います。初めていく海外で心配なことは何でしょうか?

僕は、人柄とかその国の雰囲気とかです。

だから親日国といわれても実際は??と疑いたくなるもの

そこは大いにクリアしているといっても間違えありません。いまだに、トルコ人の友達とたまにLINEとかしています。

なかなか友達を増やすのが難しくなる中で、海外の友達もつくってみませんか?

世界3大料理の1つ! 実はトルコ料理 しかも口にも合う

トルコ料理は、中華、フレンチと並ぶと世界3大料理の1つです。

実際に有名どころは、ケバブが有名ですよね。でもケバブといってもめちゃくちゃ種類がります。どれを食べていいのかわからないくらい。笑 

実際にほぼ毎日ケバブ食べたんじゃないかというくらいに食べました。

そこはたぶん、どうでもよくて、口に合うのかが知りたくありませんか?

実際の結論から言いますと、口に合います

海外の職はどうしても合わないという人が多いと思いますが、トルコ料理は1週間以上食べましたが、飽きることはありませんでした。

イタリアに行ったとき、「パスタ、ピザ、ラザニア」この3択。

イタリアンてめちゃくちゃおいしいんですけど、すぐ飽きてしまったんですよね...他のものが食べたいと….

でもトルコ料理は本当においしく、飽きることがありませんでした。食の心配もないと思います。5人で旅行しましたが、全員「飽きないね」と話していたので、個人差があるにしても問題ないと思います

そして、またやってきた日本人愛

食べ放題のパンを普通に頼んでいたら、「こんにちは~」といいながら出てきたこの写真。

海外にいると、これだけですごくうれしいんですよね。最高でした。

スポンサーリンク

ここにいきたかった カッパドキア

動画載せておきました!! 半端なくないですか?これ、見たくありませんか?

実際にこの状況になったときの、鳥肌と感動は忘れられません。こんな世界が現実にあることにまず感動です。

気球に乗りたい人は日本で予約していくことをおススメします。イスタンブールやカッパドキアであったトルコ人が「絶対にそのほうがいい! どうしてもこっちで予約すると高い」と教えてくれました。

ついでに、カッパドキアはツアーで回らなければ、個人で回るよりも本当に大変です。

ツアーでの色んな国の人との出会いや会話も一緒に楽しんでみてはどうですか?

私たちは、このサイトから予約しました。色々調べた結果1番安かったです(2019年9月時点)

学生は値段大事ですからね。笑

カッパドキアの気球予約はこちら

トルコが親日国なのは本当です。人柄感じたこと まとめ

最後にまとめておきます

  • トルコは、始めていく人でも安心して旅行ができる
  • ごはんよし!人よし! 観光地よし !
  • カッパドキアの気球は本気でのるべし!!

最後まで、ありがとうございました。

ちなみに、航空券はskyticketで購入しました。

アエロフロート航空をつかって成田⇆イスタンブールは1人73040円でした。

まじで、安いです。

よろしければ、こちらから値段とかも確認してはどうですか?

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

エアアジアの基準で書いてありますが、機内映画はたまに日本語がなくて困ることもあります。

それをふせぐためにこちらの記事も参考にしてください

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました