10記事書いたブログ初心者からこれからのブログ初心者へ

ブログ

10記事書いた私から、今から始める人へ何を注意すべきかを書きます。

高い目標を持ちながら、近めの人の意見を聞く感覚で読んでもらえばいいです。

これは、12月末ブログを始めた自分に向けて書く内容です。

これから始める人、ブログに興味気がある人ご覧ください。

本当に、僕の思いばかり素直に書いてます。

スポンサーリンク




10記事書いたブログ初心者からこれからのブログ初心者へ

生まれたばかりの赤ちゃん

いきなりいいます。

ブログ最高!!

むしろやらなければ損だとおもう。

  • いろんな人に関われる
  • 自分が狭い世界にいたことを実感
    • 新たな世界を知る

昔勉強が苦手だった人も、この新しい世界を知る機会を得たら、勉強好きになるかもしれません。

でも、何をした方がいいのかわからないですよね?

まだ、ブログを始めたばかりの僕がやってよかったことを教えますね!

Google Adsense に申請して、習慣づける

Googleアドセンス

ブログに限らず、1番大変なことでなんだと思います?

たぶん、習慣にすることです。

何事も中途半端にこなしてしまった過去て1つくらいありませんか?

なぜなのだろうと考えると2つに行きついたのです。

  1. 習慣化できていなかった
  2. 無料のもので甘えていた

少なくとも私はこれでした。

だから、Googleアドセンスに登録しました

なぜ、Google AdSenseに申請?

これは、習慣化するためです。

Google AdSenseとは、

Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。

Adsense ヘルプ

みな、合格がほしいんです。

でも、なかなか審査基準がたくさんあります。ハードルが低いわけではありません

書かなければ通りません。その基準は多くあり、記事数など書いてあるものもあります。

つまり、申請した以上合格したいという気持ちが芽生える

記事を書く習慣をみにつける。というわけです。

私は初投稿1週間でGoogleアドセンスを通過しています。

何十記事書いても通過していない人もいます。これは事実

じゃあ、私がその1週間でやったことは、なんなのか

こちらの記事にまとめてあります。気になる方はどうぞ

いきなり、有料サーバーを使う

ワードプレスとエックスサーバー

これは、甘えをなくすためにやりました。

これも習慣づけるための方法

私の場合、友達に紹介されてブログを始めましたが、この記事を読む人も何かしらの興味がブログにあるのではないでしょうか?

それなら、有料サーバーをいきなり契約することをおすすめします。

その理由は、お金を払っているからやる気が違うからですよ!

身が明らかに入ります。

先ほどのアドセンスも無料サーバーだと申請できません…

ネットで検索しても、wordpress関連の情報がゴロゴロあるので初心者が使い始めるには調べやすいです。

管理画面も使いやすく初心者にもお勧めなサーバーです。

通常、ドメインは約1,000円ほどで取得できるのですが、今エックスサーバーでサーバー契約すると、ドメイン代が無料になります。

しかも、エックスサーバーを契約している間は、更新費用も0円と超お得なキャンペーンです。4月30日までなので、お早めに!!!

エックスサーバー

携帯とパソコンで書く

携帯で記事を書く

パソコンで記事を書くのは明らかに早い。

でも、どうしても大きいし、持ち運びには少しだけ不便。携帯で書きたい。

特に電車での移動中とか…携帯触る時間を有効に使いたい。

そう思うことはだれしも考えることです。

そこで、wordpressの携帯アプリを使って書く方法があります。

いかに効率よく書くかについてまとめた記事はこちらにありますので気になればどうぞ

ブログ初心者はTwitter

今、Twitterをやってない、ブログガーがいたら今すぐやりましょう。

びっくりするほどの、有益な情報がたくさんですし、仲間ができます。

素晴らしい環境に、身を置き、強烈なインプットとアウトプットの繰り返しをきていきましょう。

この繰り返しを上手くこなすことが、1番の成功の近道です。

これは、断言できます。

僕もこれから頑張ります笑

ブログ初心者からこれからのブログ初心者へ まとめ

まとめ

これから、やることはたくさんあります。

正直、大変なことばかりです。わからないことをしらべて、良くしていく。

でも1つのサイトを良くしていき、自己満みたいな感じなんですが、

人が読んでくれていることを実感するとまた頑張れます。

私もこれからも学びます。切磋琢磨していけたらうれしいです

ANDY
ANDY

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました